バトラ 変態

Feby 8, 2020
バトラ 変態

バトラ 変態

『モスラ』での初登場以降も多くの作品で活躍し、その外見や登場作品のファンタジックな作風が相まって、東宝怪獣では女性人気が一番高い 。 "moth" の名の通り、翼開長100メートルあまりの巨大なガの怪獣である。 卵から孵化した幼虫は繭を作って蛹化し、さらに成虫へと羽化する。

バトラ とは、地球生命が出現させる怪獣である。. 概要 「ゴジラvsモスラ」に登場した怪獣で、バトルモスラの略。 モスラの対となる破壊神である。. モスラと同じく蛾をモチーフとしているが、体色は黒く、全身に角や棘を有した攻撃的な外観を持つ。 強大な破壊本能に支配されており、目 ...

バトラの戦闘力は高く、ゴジラの放射熱線を強固な皮膚で跳ね返し、ゴジラと海中で激闘を繰り広げた後、海底火山の噴火に飲み込まれ、一度姿を消します。 その後モスラが成虫に変態するのに呼応し、フィリピン沖で成虫に変態。

デジタル大辞泉プラス - バトラの用語解説 - 東宝特撮映画『ゴジラvsモスラ』(1992)に登場する怪獣。モスラの亜種で、地を這う幼虫から羽のある成虫に変態する。幼虫全長は90メートル、成虫翼長 …

バトラの幼虫が2体登場するステージがあるが、これを倒すと何故か幼虫が一瞬で成虫になる。 成虫単体でも驚異的な性能を誇るにも関わらずそれを2体相手しなければいけないため、 当時のプレイヤーは泣きを見ることになったとか。

このことからよく 「モスラは完全変態だが、バトラは不完全変態」 と評される。 別にモスラが手の付けられないくらいアブノーマルな怪獣という意味ではない。

バトラ復活は本来は地球に飛来する巨大隕石の衝突を回避することであったために、その意思はモスラとコスモスに受け継がれることとなる。 説明 漫画版ではモスラとの会話が文字となっており、より分かりやすく説明がされている。

// ファンタジー感のあるモスラの繭からの変態とは異なり、光と共に一瞬で成虫に変わるシーンが印象的だったバトラ。モスラと比べ、顔つきは幼虫時代の面影を十分に残している。ソフビは、モスラ成虫と色違いの展示スタンド付き。モスラよりも長くて太い脚も別パーツ。

バカッターの歴代炎上記録【中高生編】【2】未成年飲酒② 続きましてのバカッターはまたもや兵庫県の高校生達による飲酒バカッターです。 2014年にツイッターでの投稿が2chに転載され炎上してしまい …

バトラ 変態