ナルト 594 感想

Feby 8, 2020
ナルト 594 感想

ナルト 594 感想

NARUTO 594:祖たるもの その2 (感想その1の続きです) さて…ここからですが、《カカシイヤーを感じさせるやり取り》が本格化しています。 これは私の独断的解釈ではありますが、ご承知の通り私は「トビはオビト本人(精神含めて)」と解釈して読んで参りましたが、今週の内容から・・・それ ...

 · naruto 594:祖たるもの その1 今週は映画公開記念の表紙&本編+特別読み切り・・・岸本先生お疲れ様な感じですけど、大丈夫なんかいな; 読み切り、面白かったです! 最後のページ、“暁勢揃い”は眩しすぎるほどのカッコよさで、久しぶりに見る彼らの姿はとても悪の集団には見えない。

[第594話]naruto—ナルト— 2030年12月07日 感想をシェアしよう! ... そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

アニメ【naruto】第594話感想. 第594話「新たなる三竦み」 2014年8月28日放送 脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ/ユキヒロマツシタ 演出/堀内直樹 作画監督/高橋直樹 鈴木信一 ... ナルト~ガマ吉 ...

NARUTO 594:祖たるもの その3 (その2の続きです) ・《トビが否定する希望、未来、英雄》 『お前らはカン違いをしている・・・ オレにとって十尾復活は完全である必要はない』 『オレの目的はあくまで大幻術・・・ 無限月読だ!』 『この星の全ての人間を一つの幻術にはめる』 『誰でもない ...

第594話「祖たるもの」 ... 『naruto -ナルト- ... 返信後、個人情報は必ず消去いたします。ご意見、ご感想を聞かせて下さい。【ケルベロス】 name: mail: subject: coment:

ナルト 594 感想