デスノート 漫画 読み切り

Feby 8, 2020
デスノート 漫画 読み切り

デスノート 漫画 読み切り

「death note」は大場つぐみ(原作)、小畑健(作画)による漫画作品。 2020年2月4日発売のジャンプsq. 2020年3月号に12年振りの特別読切が掲載された。 昨年、画業30周年記念で冒頭部分とネームが公開されたものの完成版である。 舞台は2019年の日本、死神リュークと邂逅した高校生・田中実の ...

そして、2020年2月に再び『デスノート』の読み切り漫画がジャンプスクエアで掲載されて話題を呼びました。残念ながらオリジナルタイトルはないようですが、今回ドル漫では2020年版『デスノート』の読み切り漫画のネタバレ感想をレビューしたいと思います。

ニュース| 人気漫画『deathnote』(デスノート)の約11年ぶりとなる新作読み切りのネームが13日、漫画アプリ『少年ジャンプ+』に掲載された。

2020年2月4日発売日のジャンプsq.2020年3月号、最新作! death note(デスノート)【読み切り】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。 もし文章のネタバレではなく絵付きでデスノート読み切り

『death note』(デスノート)は、原作 - 大場つぐみ・作画 - 小畑健による日本の少年漫画作品。2003年 12月から2006年 5月まで『週刊少年ジャンプ』(2004年1号 - 2006年24号)に連載。 名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界 ...

デスノートの作画を担当した小畑健先生が画業30 ... 2020年3月3日に発売されたジャンプsq.(スクエア)3月号に特別読み切り版「今この時代のデスノートの物語」が掲載されました! ... 【その他の面白い漫画 ...

11年ぶり「death note(デスノート)」新作読切 冒頭原稿をチラ見せ! 7月13(土)0時に全ページネーム版を配信!

漫画「デスノート」のネタバレ考察3:読み切り版との違いが面白い! 「デスノート」は連載以前に読み切りで描かれたことがあり、その時に実施された読者アンケートで1位に輝き、連載作品となったので …

最後の後出しルールは確かにひどいけど、デスノートを使った人間は不幸になるっていうコンセプト通りの結末ではあるし納得できるオチ 読み切りでも触れられた通り10年前と今じゃかなり環境違うし、今の設定でのデスノートを今度はまた連載で見てみ ...

アプリなら『spy×family』『地獄楽』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。web発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

デスノート 漫画 読み切り